てくのろじー

簡単さ、より、安定さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITの世界では、とかく、簡単さが求められます。
アプリの開発の世界ではStoryboardやSwiftのような開発言語系、それとUI/UXの分野とか
自動車でも自動運転とか、牛丼屋さんの自動券売機のオペレーションとかも、いかに簡単にするか、という
ことで、突然ナビゲーションが変わったりして、先日は、おっちゃんが、「おい、牛丼買えないぞ!」と
怒鳴っておりました。
そんな笑い話も、ITに不慣れなおっちゃんにとっては、ご飯が食べられない、という一大事であるわけです。

で、見落とされがちなのが、簡単さより重要なのは安定さなのでは?ということ。
先ほど自動車を少し書きましたが、自動運転はともかくとして、運転の方法が、簡単だからということで
ある日突然変わってしまうということは、ありえません。ブレーキとアクセルのペダルが近すぎるから
離してしまえ、ということにはならないのです。免許で決められていますから。
難しかろうがなんだろうが、一度決めたことは変えない。これが安定した秩序を維持するシステムです。
これもこれで結構重要です。

こっちの方がきっと簡単だろう、という予想だけで牛丼屋さんの券売機のシステムを変更してしまうと
おっちゃんは困ってしまうわけで、もしかしたら牛丼屋さんには簡単さよりも安定さの方が重要だったのかもしれません。
で、アプリの開発の世界はいったい、どっち?まあ、決める必要はないのかもしれないですが、Swiftも便利だけど
Objective-Cが消えるわけではないよ、というお話です。
(いや、もしかしたら消えちゃうのかもしれませんが。Appleが安定を求めなかったらなくなっちゃうのかも)

電子書籍ができたけど、本がなくなるわけではないと思うのです。AIが出て来てなにか生活が変わりそうだけれど
それによって、なくなる職業があるって、そんなことはないと思いますけどね。
まあ、とにかく、難しくても安定してることって、これから流行りそうな気がしますよ。
ものづくりとかね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*