てくのろじー

マニャーナの法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し懐かしいテジナーニャって言って手品をする兄弟がいましたが、マニャーナの法則というのは
それとは全く違って、スケジュール管理のやり方のようです。
例えば、TODOリスト、やりたいことをドバッと書いて、書き終わると、ほんとはさあこれから、なのですが、
なんだかもうやったような気がして、そこから先に進まない、といったことってないですか?
せっかく作ったリストもそれだと意味がないので、できるだけ簡単に、なるたけ今日できることだけを
書いて、やり終わったら、その達成感を味わおう、というのがマニャーナの法則、という雰囲気です。
(ちょっと違うかも)
明日できることは今日やるな、って書いてありますが、まあ、そこまで禁止にしなくっても。
あんまり欲張らずに着実に終わらせていくことを積み重ねると実績になるよ、ということだと思いました。

でも、結構大事。
でっかいことでやりたいことって、結局なかなか終わらなくって後回し、後回しにしていくと、後回しにすることが
マンネリ化していって、いや、もういいかな、これって、ていう気になってきちゃうっていう。
予定の立て方が間違ってたんですね。1日でできる量にまで予定を細かくして、それをリストにしておく。
そうすると、終わるので、達成感でいい気分になってくる。明日もやるぞ!て気になる。それを積み重ねると、あれ?
いつのまにか全部終わってた。てことに。
バカな自分の頭をだまくらかすわけです。

こういうのを実践できるようなアプリを作ったらいけると思うんですが。
たぶん、TrelloとかTodoistとも少し違うかもしれません。ひょっとするとSlackのほうが近いのかな。
ちょっと考えてみよー。あ、細かく予定にしてね。


仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*